任意整理 | 苫小牧の司法書士 上田事務所

上田事務所のお電話でお問合せはこちら

上田事務所の営業時間

上田事務所のメールでお問合せはこちら

任意整理

任意整理とは?

借りたお金は返したいと思っている。でも、利息の負担が大きくてなかなか元金が減らない。という人にピッタリなのが任意整理です。
では、任意整理について詳しく見ていきましょう。

債権者と交渉して借金整理

債権者と直接話し合って借金の内容を変更する手続きのことを任意整理といいます。
利息や月々の支払額を減らして無理のない返済計画で借金を整理できます。
裁判所などの国の機関をとおさないので比較的早く交渉を進めていくことができます。

任意整理で借金を大幅に減額できる可能性も!?

利息の上限を定めている法律に「利息制限法」と「出資法」という2つの法律があります。
利息制限法では、10万円未満なら20%、100万円未満なら18%、100万円以上なら15%と利息の上限が決められています。一方、出資法は29.2%の利息が上限になっています。そして、ほとんどの金融業者は出資法の利息を基準にしていました。

20%を超えている利息は払わなくてもいいんです!

それはなぜかというと、出資法の利息で貸し付けをするためには厳格な要件を満たしていなければなりません。ところが、ほとんどの金融業者はこの要件を満たしていません。そのため、最大19.2%もの利息を払わなくても良いことになります。
今までその余分な利息を払っていた場合は、その払い過ぎの利息を元金の返済にあてることが出来ます。残りの残金については無理のない返済計画で支払うことができます。

例えば

もし、あなたが29.2%の利息で100万円を借りていたら、利息だけで1年に29万2千円も払わなければなりません。月々2万4千円の返済をしていたとすると、年間で28万8千円なので利息の返済しかしていないことになり、いつまでたっても元金が減りません。月々2万4千円も支払っているのに元金が1円も減らないなんて信じられないですよね。
これを任意整理で将来利息をカットすれば3年半で借金をゼロにすることができます。また、払い過ぎの利息があればその払い過ぎの金額を元金に充当できるので、もう少し早く返済が終わることになります。

出資法の利息で借りていなくても、利息をカットするとこんなに違う!

例えば、100万円を利息制限法の上限金利の利息15%で借りたとします。これを5年で返済しようとすると、月々約2万4千円で返済総額は約142万7,340円になります。約43万円もの利息を返済しなければなりません。元々借りたお金の約半分・・・。すごい金額ですね。
任意整理で利息をカットすると月々約1万7千円で返済総額は100万円です。月々の返済を7千円も低く抑えることが出来ます。

ただし任意整理にはデメリットも・・・

任意整理をすると信用情報機関に事故情報(俗にいうブラックリスト)が登録されてしまいます。そのため、5年から7年ほど借り入れをすることができなくなります。

任意整理ってどうすればいいの?

あなたが自分で債権者と交渉するのは大変です。一般の人が債権者と交渉しても債権者側も強い態度で臨んでくるため、なかなか上手く交渉を進めていくことは難しいでしょう。そこで、司法書士などの専門家の出番となります。

任意整理の依頼はとってもかんたんです!

まず、司法書士に相談に行きましょう。
そのときに、次のものを準備してください。

  1. 本人確認資料 (免許証・健康保険証等)
  2. 認印(シャチハタ以外)
  3. メモ
    (今まで借り入れた債権者と、今現在の借入の残債の金額を書いたもの)
  4. キャッシングやショッピングのカード全て
  5. 振込伝票、契約書等(あれば)
  6. 裁判所から書類が届いていれば、その書類
  7. 借入当初と今現在の住所が違う場合は、旧住所がわかるもの
    (住民票、戸籍の附表、郵便物等)

相談の結果、司法書士が任意整理があなたにとって最適の方法と判断したら受任通知を各債権者に発送します。
これで各債権者からの取り立てや連絡がストップします。

ここからは司法書士におまかせ

あなたは特になにもする必要はありません。司法書士が各債権者から送られてきた取引履歴をもとに、利息制限法により引き直し計算をして、本来あなたが支払うべき借金の額を算出します。この金額を元に各債権者と交渉して和解契約を結びます。
もちろん、和解内容は司法書士が勝手に決めるのではなく、あなたの希望を聞きながらできるだけあなたの希望に近くなるように債権者と交渉を繰り返します。

無理のない返済計画で笑顔のある生活を取り戻しましょう!

和解契約の内容にもとづいて返済していき借金をゼロにしましょう。あなたにあった返済計画なので無理なく返済していくことができるはずです。
どうですか?思っていたよりかんたんですよね!
ご相談は電話もしくはメールでご予約ください。

上田事務所のお電話でお問合せはこちら

上田事務所のメールでお問合せはこちら

TOPに戻る